関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集
元旦、人生お初の変わった年越し♪
2011年年末東京ぶらり散歩旅10日目のあらすじはこちらで。

名古屋での宿泊・・・
大浴場のあるカプセルホテルをチョイスします。
もっと安いカプセルホテルもいっぱいあったのだが、
温泉大浴場もあるカプセルホテルの方がええなとこちらをチョイス。
サウナ&カプセルホテル「ウェルビー今池」です。

サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

見た目は小さめのスーパー銭湯のような雰囲気。
今回楽天トラベルのプランで4100円と高いプランをチョイスしましたが、
これで朝食バイキング付き、次の日、17時まで滞在可能ですから、
まあ、ゆっくり温泉を堪能できるし、こんなもんかなと思います。

こちらがリクライニングルーム。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

全席液晶テレビ付きです。
カプセルルーム内も綺麗でしたが、こちらも綺麗。
ただカプセルの方にはコンセントがなかったのが残念。

なのでこちらを利用。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

ネットカフェブースも無料で使用できます。
カプセルルームを12時チェックアウト後は、こちらに滞在していました。

漫画も少ないながらも置いています。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

マッサージ、セラピー系も非常に綺麗。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

で、お風呂好きの私には、ここがいいかどうかが重要ポイントです。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

大浴場は、普通のスーパー銭湯なみの設備。

ミストサウナ。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

この中に水風呂があるという、独特感。
あ、もちろん普通のサウナもありますよ。

変わり風呂もこんなの。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

その日は日本酒風呂でした。

露天に出てみましょう。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

非常に趣きがあります。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

これだけ雰囲気あると、夜中にじっくり浸かりに行きました。
うん、素晴らしい。

そして、こちらが唯一の温泉浴槽。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

露天の一番大きいお風呂が温泉を使用しています。

岐阜県にある根尾川温泉から運んできています。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

泉質は、源泉温度34.8度、PH8.7のアルカリ泉です。

その泉質は・・・
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池(愛知名古屋)

加水・加温もされているし循環ろ過、塩素投入。
ま、ローリー湯ですから仕方ないでしょう。
しかしそのアルカリ特有のトロミのあるお湯は明らかに白湯とは違います。

さすがに値段相応に楽しめます。
お風呂も素晴らしいし、ネットカフェブース無料もいい。
ただそれゆえ人気もあるんでしょう、結構あちこち混雑してたな~
特にリクライニングシートはいつも埋まっていましたね。

さて朝食バイキングはどうでしょうか?以下で記事にします。
サウナ&カプセルホテル ウェルビー今池、朝食バイキング編はこちら!

住所:愛知県名古屋市千種区今池5-25-5
電話:052-731-2561
チェックイン:12:00(最終チェックイン:26:00)
チェックアウト:12:00
↓お勧めリンク↓

名古屋いい店うみゃ~店
記事編集

温泉宿予約

ちょっと寂れた雰囲気を持つマイナー共同浴場・・・
ゴージャスなホテルの大浴場も好きやけど、そういう雰囲気も好き。
ま、要は大のお風呂好きな私なんですけどね(^^;)
そういうちょっとマイナーチックな雰囲気の温浴施設のご紹介。
温泉博士の無料入浴手形を利用させていただきます。
岡山県鏡野町にあります「鏡野温泉」です。

鏡野温泉(岡山)

場所は非常に分かりにくい所にありますが、
ナビに住所入れると容易に辿り着けますね。
プレス工場があるので、それが目印、その敷地内にあります。

泉質はこんな感じ。
鏡野温泉(岡山)

アルカリ性の源泉で、温度は18.9度。
源泉温度が低いので、加温されております。
それに循環・消毒もされているので、お湯の期待度は低かったです。

脇にこういうボイラーがあり、これで湯を沸かしているのだろう。
鏡野温泉(岡山)

すごい勢いで、火が燃やされていました。

まず、こちらが内湯。
鏡野温泉(岡山)

浸かってみると意外にいいお湯。
まあ、このあたりは極上の奥津温泉もあるし、
その泉質と似てはいるのだろう。
ヌルツルを感じることができて、塩素系の匂いも全くしない。
温度も41~2度くらいと適温である。

また、扉を開けると露天風呂もあった。
鏡野温泉(岡山)

こちらは利用されている方はおらず、投入温度も熱め。
なのでほのかに硫黄の臭いも感じることが出来て、
湯が内湯以上にフレッシュに感じました。
また男湯は立ち上がると、回りの田園風景が拝めます。

予想以上にいい施設だと思いました。
結構、地元民にも愛されているのも分かります。
ただ、値段がこの雰囲気からすると少しお高いかな。
300円ならば、もっと絶賛していい施設やと思いますよ。

住所:岡山県苫田郡鏡野町市場91-1
電話:0868-54-1649
営業時間:15:00~22:00
定休日:水曜日
入浴料:大人500円 小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

ぬるい源泉浴槽がある温泉施設。
日本全国、そんな所をどんどん廻っていきたいですね。
こちらも素晴らしいアルカリ感を持っていると聞きました。
山口県萩市の山奥にあります「阿武川温泉ふれあい会館」です。

阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

こちらが泉質表。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

もう一つ。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

アルカリ性単純硫黄泉で、源泉温度が35.4度で、PH値が9.36という表示。
ただ、加温で循環されており、泉質にはこれでは期待できないかなとも思いますね。

確かに内湯はそうでした。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

かなり熱めに加温されており、全く温泉感がありません。

しかし!!
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

こっちの露天浴槽がすごかったんです。
2つの浴槽に分かれていました。

ご覧の通り。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

源泉をどばどば投入しております。
手前の浴槽は循環との併用で、少々ぬるいお湯。
こちらでも非常にフレッシュなヌルツル感を感じられました。

さらにすごかったのがこちらの浴槽。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

完全源泉かけながしにされております。
浸かってみた感じでは32、3度ぐらいで、少し冷たい。
しかし硫黄の香りも感じられ、体中に小さい気泡もまとわりついてきます。
めちゃめちゃええ泉質ですね。

あがってからの休憩処も質素ながらもゆったり。
阿武川温泉ふれあい会館(山口県萩市)

一番奥にある完全源泉かけ流しの浴槽は見事の一言。
ここに1時間でも浸かっていたい気分になりました。
ぬるめ、アルカリ泉好きな方には、非常に気に入られると思います。
私もそうですが、強烈にプッシュしてオススメできますよ。

住所:山口県萩市川上池ヶ原
電話:0838-54-2619
営業時間:10:00~21:00
定休日:火曜日
入浴料:大人400円 小人200円 幼児100円/
サウナ:大人800円 小人500円(専用タオル・バスタオル代含む)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★