関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

出石で蕎麦を食べてお腹は満足(^^)
あとは温泉にゆったり浸かって、くつろぎたいものである
で、出石近くにある温泉といえばここですね。
出石温泉館「乙女の湯」に立ち寄りました。

出石温泉館 乙女の湯

ここの施設はいかにも素朴。
ゴージャスなスーパー銭湯もええもんであるが、
ゆったり落ち着くにはこの雰囲気が最適である。

入浴料が400円と銭湯値段なのも嬉しいですね。
さて、浴室に入ってみる。
大きな内湯が出迎えてくれました。
洗い場とのセットでいかにも単純です。

そして、外には露天のお風呂があります。
出石温泉館 乙女の湯

こちらは情緒がええですね。

湯に浸かっても、庭の風景を眺めながら、楽しめます。
内湯、露天ともに清潔で綺麗なのも好感が持てる。

さて、泉質はどんなもんなんでしょうか。
出石温泉館 乙女の湯

泉質表ですが、ナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩泉です。
加温、循環、塩素消毒の湯です。
ただ、塩素の匂いは内湯でもほとんどしませんでした。
最低限しか使っていないんでしょう。
しかし泉質と違って、つるつるの滑らかな、アルカリ泉のようである。

出石温泉館 乙女の湯

そして、循環とは書いていましたが、
源泉かけ流しとの併用で、浴槽の脇からは源泉のぬるいお湯が、
投入されておりました。この近くで浸かっているのがちょうどよかったですね。

あがってからの休憩処も完備。
出石温泉館 乙女の湯

この値段で、このゆったり座れる畳敷きは嬉しい。

源泉かけ流しではないので、あまり期待はしていなかったのが、
入浴料金400円との兼ね合いを考えると、綺麗さ、泉質ともに申し分ない。
素朴ながらに存在感溢れる施設に巡りあえてよかったです。

住所:兵庫県豊岡市出石町福住882
電話:0796-52-2778
営業時間:10:00~22:00(受付終了21:30)
定休日:第2水曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料金:大人400円 子ども200円(3才~小学生)
浴槽種類:男女別内風呂・男女別露天風呂/週替わり湯
源泉:出石温泉・毎分380リットル湧出・泉温29℃
泉質:ナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺など
特徴: なめらかな肌触りと保温の高さが自慢の美人の湯


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

兵庫県の中央部にも、様々な泉質のお湯を楽しむことができます。
中でも非常に人気の温泉施設がここです。
その人気の秘密を確かめようと、ドライブがてら篠山にやって来ました。
「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」です。

こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

入り口を入ると、まずは地元篠山のお土産物売り場、
そこをさらに奥に入り、入浴施設に向かいます。
入浴料は大人700円、極々普通のスーパー銭湯値段ですね。
岩風呂と陶板風呂の2種類が、男女1週間での交替制です。

その日、男風呂は岩風呂の日でした。
こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

ここの露天はは山の景色の風景がかなりええです。
ただ、露天は循環のお湯・・・全く温泉らしさはありませんでした。

しかし内湯は源泉かけ流しなんですね。
それも好みに応じて、3種類の温度の浴槽があります。
41~2度の高温槽、38度程度の中温槽、
そして加温なしの30度源泉浴槽があります。

こちらがその泉質表。
こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

低張性の含弱放射能/ナトリウム・カルシウム-塩化物泉なんですけど、
あまり塩気は感じませんでした。
しかしやはり、加温なしの源泉かけ流しはすっごく心地よかったです。
サウナ後に、かけシャワーして、この源泉浴槽にざぶん!
これを交互にして長居させてもらいました。

あがってからの休憩所は・・・
こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

いかにも山の中の施設らしいですね。
しかし、ゆったりできるとこは、あまりないもんやと考えていてください。

やはり冷たい源泉浴槽があることが、俺には魅力的。
ぬるめのお湯でまったり過ごすのが大好きなので、
ここの施設はかなり気に入りましたね~
また、こっち方面に出掛けるときがあれば、帰りにも寄りたいと思います。

住所:兵庫県篠山市今田町今田新田21-10
電話:0795-90-3377
営業時間:10:00~22:00(最終受付 21:30)
定休日:第2火曜 (祝日の場合は翌日休)
入浴料金:大人700円、小学生300円


★楽天トラベルで安く旅が出来てるので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

鳥取旅行からの帰り、どこか兵庫県の北側で温泉でも・・・
と検索していると、源泉かけ流しのいいお湯を、
結構手軽な値段で入れる温泉があるではないか。
浜坂近くで、少し南に下ると有名な湯村温泉もあります。
そんな七釜温泉街の「ゆ~らく館」にお邪魔しました。

七釜温泉ゆ~らく館

休日、昼間にも関わらず、あまり賑わってはいません。
このぐらいの人の入りはすっごく落ち着けるので、
まずはここの温泉に入りにきてよかったなあ~って実感。

浴場は、内湯と露天とに別れています。
露天の雰囲気はこんな感じ。
七釜温泉ゆ~らく館

緑色をしたいかにも源泉!ってお湯が迎えてくれます。
まずは岩風呂の方より・・・
おーっ、源泉がどばどば投入されて、かけ流されていきます。
前には紅葉の山々を眺めることができて、すっごく気持ちええ~♪
ここの温度はちょっと熱めです。

そして内湯へ。
こっちは室内なので、その鉄らしい温泉臭が若干分かります。
塩素は全く投入されておらず、60度くらいまで沸かして熱湯消毒させて、
投入してるのだそうな。
ここは露天の岩風呂より若干温度低め。このぐらいが丁度俺にはいい。

で再び、露天の釜風呂へ
ここはさらに温度が低かった。40度弱しかないのではなかろうか。
この辺り、いろんな温度にして楽しめるようにしてるのかな?

あと、カランにはボディソープ、シャンプーリンス付。
ドライヤーも無料で使えます。
また設備も新しくて、スーパー銭湯並みの綺麗さ、清潔さです。

そして、ここは感心したのは、男女お二人の管理人さん。
ロビーの番台での受け答えも非常にご丁寧で、
また男性の方が、露天の釜風呂に入っていたら、湯温を計りにきたのですが、
「今日のお湯加減はどうですか?このぐらいでちょうどいいですか?」
とお声をかけてくださいました。
これぞ、客商売をやられている方だな~って思いました。
気持ちいいですね。

上がってからゆったりできる設備も充実。
七釜温泉ゆ~らく館

温泉の質としては同じ兵庫県北側の「円山川温泉」と非常によく似ているが、
加熱されている分、あそこまでの源泉感覚はない。
ただ設備の綺麗さはそれを補うプラス点ですね。
スーパー銭湯好みで、いい温泉に浸かりたいって方ならば、
500円で非常に満足できる時間をおくることができるであろう。

円山川温泉の記事はこちら!

住所:兵庫県美方郡新温泉町(旧:浜坂町)七釜524
電話:0796-83-1526
営業時間:9:00~22:00(入浴受付は21:15終了)
定休日:毎月第一・第三水曜日
料金:大人(中学生以上)500円 子供(2歳以上)300円
多目的風呂(家族風呂):2100円(45分間、大人3名まで、人数増えると追加料金)
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩高温泉(Na・Ca-SO4泉)低張性、中性、高温泉
泉温:50.4度 ※熱交換(非加水)で、熱湯消毒(非塩素消毒)の源泉かけ流し
湧出量:720リットル/分(掘削、ポンプ揚水)
pH値:7.18
ラドン(Rn):5.5Bq/kg 1.5×10-10Ci/kg 0.4マッヘ
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症
(42度以下での浴用の適応症)切り傷、やけど、慢性皮膚病


★安く山陰のホテルに泊まるなら楽天トラベルで★