関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

鳴子温泉の一番象徴となる共同湯。
その入浴料はなんと150円!
この値段で、源泉かけ流しが利用できるならば、
寄らずに帰るなんてことできませんよね。
共同湯の「滝の湯」です。

滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

こじんまりとした、いかにも温泉街の共同湯。
脇にある券売機で券を買い、
中央にある番台で券を渡し、右の男湯に入ります。

泉質はこんなの。
滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム-鉄-硫酸塩泉。
泉温は46.2度、PH2.8の色んな成分が入っている温泉です。
この温度ですから、完全源泉かけ流し。

浴槽は2つに分かれています。
滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

こちらは奥の狭い浴槽。
入ってすぐの広い浴槽はちょっと熱め。
浸かった感じでは42度ちょっとはあるでしょうね。
きりりと、身が引き締まる感じ。

この奥の狭いほうは打たせ湯にもなっています。
滝の湯(宮城鳴子温泉)共同湯

こっちは40度程度に感じる、私好みのぬるめ。
白濁の硫黄泉はまったりと肌を包み込んでくれます。

お湯は熱め、ぬるめとも極上の泉質。
熱い、ぬるい、どちらの温泉好きでも楽しめるようになっており、
この入浴料やと冒頭で書いたとおり、値打ちあり過ぎます。
過去、こういう共同湯では、ナンバー1評価ですね。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
電話:0229-83-3441(鳴子温泉郷観光協会)
営業時間:7:30~22:00
定休日:無休
入浴料:150円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

宮城県で一番来たかった温泉地、鳴子温泉に到着。
まずは有名処よりも、ちょっとディープめを体験しに。
国民宿舎「ホテルたきしま」です。

国民宿舎 ホテルたきしま(宮城鳴子温泉)

国民宿舎ですので、造りは質素+老巧化ってとこ。
昔ながらの昭和の面影を感じます。

廊下もこんな感じで。
国民宿舎 ホテルたきしま(宮城鳴子温泉)

古いマンションのようです。

泉質表。
国民宿舎 ホテルたきしま(宮城鳴子温泉)

もう一つ。
国民宿舎 ホテルたきしま(宮城鳴子温泉)

ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉。
源泉温度が70.7度、使用位置57.3度って・・・
そんな温度、浸かれるわけないやん。
加水は自身でホースで埋めてやるっちゅうことですな。

その湯船がこんなの。
国民宿舎 ホテルたきしま(宮城鳴子温泉)

確かに57.3度ってことまではないけれど、
45度以上はあるお湯です。それを水で埋めながら浸かる。
かなりめんどくさい。

しかし、ここのオススメはこの薬湯。
国民宿舎 ホテルたきしま(宮城鳴子温泉)

ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉。
源泉76.1度、PH7.3の同じような泉質なのだが、
こちらは100%かけ流しである。

浴室は地下にあります。
国民宿舎 ホテルたきしま(宮城鳴子温泉)

まず、その熱気にまいった。
もう蒸し風呂のようにムンムンしてて、
温泉の臭気がすさまじい。
この石壁の後ろが湯溜まりになっており、
そこで冷まして、浴槽に投入している仕組み。
確かにその温泉の濃さは感じられるんですけど、
部屋にこもる熱気、冷ましているとはいえ、
43度以上はありそうなお湯。
さすがに長居はできません、5分でノックアウト。

あがってからの汗が全くひきません。
くすりゆと言われるのも分かる気がします。
ただ、その熱さにまいってしまい、私はあまり堪能できませんでした。
熱い温泉好きを自称される方ならば、是非味わってください。
従業員さんの応対もよくって、ええ宿ですよ。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷28-1
電話:0229-83-3054
日帰り入浴時間:10:00~15:00
定休日:無休
日帰り入浴料:500円/宿泊=1泊2食6980円~/休憩=大人1750円、小人840円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

仙台では、車中泊できる場所もなく、宿泊するつもりでおりました。
ただ、私は大浴場のないビジネスホテルは嫌い。
ってことで、仙台市内で、大浴場のある施設を楽天トラベルで検索。
温泉のあるこちらの施設が、仙台駅から車で10分程度と近い。
ってことで決定、「ラドン温泉旅館 天龍閣」です。

ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

楽天トラベルのプランで素泊まり7300円でした。
全く食事つかないで、この値段は少し高めかなとも思いました。

こちらの和室がこの日の宿泊場所。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

半月ぶりくらいで、こんな広い部屋で横になれます。

外の景色。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

高台にありますので、広瀬川と仙台の町並みを一望。
この景色はこの旅館のうりですね。

この旅館自体の造りは古いです。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

廊下の音はすっごく響くし、朝のチェックアウト前、
廊下での、清掃のバタバタ音が煩わしかった。
もっと、高級系やと思っていただけに残念。

楽しみであった、大浴場!
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

ん?ここ銭湯??
まさか、こんなこじんまりしてるとは。

泉質はラドン温泉。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

天然なんでしょうか?それとも人工?

確かにラドンの匂いしてました。
ラドン温泉旅館 天龍閣(宮城仙台)

こちらが奥にあるラドン浴槽。
別料金ですが、岩盤浴の施設があります。

はっきり言います。
この附帯設備で、素泊まり7300円は高過ぎ。
これなら、市街地で大浴場のあるカプセルに泊ったほうが、
他(食事など)にもっとお金も使えて、満足できたでしょう。

住所:宮城県仙台市青葉区霊屋下22-20
電話:022-222-9957
チェックイン:16:00(最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:10:00
日帰り入浴営業時間:10:00~23:00
日帰り入浴料:大人530円
岩盤浴・宿泊の方は、530円で、利用可
駐車場:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★