関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

山形、蔵王温泉共同湯めぐり。
下湯を出て、次に向かったのが上湯です。

蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

その名の通り、湯めぐり駐車場からは、
坂を上っていったところにありました。
下湯と同様に、入り口木箱に、入湯料をを入れる方式です。

泉質表。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

もう一つ。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度54.0度で、PH1.6。
こちらも下湯同様、源泉温度は高く、加水のみ酸性の温泉です。

その浴槽。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

木のあたたかみを感じる浴槽。
そのお湯の感じは、下湯よりも透明度は高い。
ただ、硫黄の香りは同じですね。

うん、こっちもさすがのフレッシュさ。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

湯の温度もほぼ、下湯と一緒。
蔵王温泉共同浴場 上湯(山形)

さて、これで、下湯、上湯と巡りましたけど、
はっきり言います。
どちらも、雰囲気、泉質ともにほぼ一緒なんですよ。
こちらの共同湯は有料ですし、わざわざはしごする必要はないかと。
いずれか一つを充分堪能するだけでええです。
さあ、それでは最後「かわら湯」に向かいましょう。

住所:山形県山形市蔵王温泉45-1
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:30~22:30
定休日:無休
入浴料:大人200円 子ども100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

山形では一番行きたいと思っていた蔵王温泉に到着。
まずは、その共同湯めぐりでもしましょうか。
1湯目、蔵王温泉共同浴場「下湯」です。

蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

ちょうどこの温泉街の坂の中央に、
湯めぐり用の駐車場があります。
そこに車を停めて、少し下りた所にありますね。
木のぬくもりを感じる、新しい施設です。

こちらが泉質表。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

もう一つ。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉。
源泉温度56.9度で、PH1.8。
源泉温度が高いですから、加水はされておりますが、
あとは塩素投入もないかけ流し。

その浴槽はこんなの。
蔵王温泉共同浴場 下湯(山形)

浴場に入ったとたんに、硫黄の匂いプンプン!
ちょっと白く濁った透明湯です。
熱めではありますけど、我慢するほどではない。
おそらく表記どおり42度ちょっとやと思います。

しかし、気持ちいい~
zaou_simoyu4.jpg

共同湯としては、すごく綺麗し、
また加水はされていても、そのフレッシュさは最高。
酸性のそのお湯が体に浸透していきます。

さすが、山形蔵王温泉!!
期待していた泉質どおりやったのが感動。
あと、この泉質を持つ共同湯が2つあるんやね。
さーて、次に行きましょうか。

住所:山形県山形市蔵王温泉30-2
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:30~22:30
定休日:無休
入浴料:大人200円 子ども100円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

全国一、有名な露天風呂って言っても過言ではないだろう。
ここ、山形蔵王温泉へやってきたのも、
この露天風呂があったがためである。
温泉好きなら誰もが憧れる、「蔵王温泉大露天風呂」である。

蔵王温泉大露天風呂(山形)

こちらが、注意事項等。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

泉質表示。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

もう一つ。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

シンド湯 酸性・含硫黄ー硫酸塩・塩化物泉。
源泉温度44度でPH1.9。
加水、加温全くなしの純粋な完全源泉かけ流し。
非常に期待が持てるお湯である。

この大露天風呂の由来。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

非常に歴史のある温泉です。

まず、駐車場に車を停めると、階段を下へ。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

すぐ横を川が流れています。
周りも森林に覆われていて、情緒深い。

途中、こんな賽銭箱が。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

その付近に流れる温泉。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

ものすごい湯量みたいですね。

これが大露天風呂の全景です。
蔵王温泉大露天風呂(山形)

湯船は2段に分かれており、
上段のお湯が下段に流れ込む仕組み。
なので、上段は42度以上に感じるが、
下段は40度ちょっと私には適温。
硫黄の匂いもたっぷりで、これぞ完全かけ流し。
大量のそのかけ流し分は川に流れ込んでいます。

豪快な露天風呂。
どどっとなだれこむ湯量と川のせせらぎ、まわりの木々の緑。
過去これほどすごい露天風呂は経験したことがない。
泉質は抜群、周りの雰囲気は最高。
評判どおりのすごい露天風呂であった。

住所:山形県山形市蔵王温泉
電話:023-694-9417
営業時間:4月下旬~11月上旬 6:00~19:00
定休日:期間中無休
入浴料:大人450円、小人(1歳~小学生)250円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★