関西地区の温泉・スーパー銭湯を巡った紀行です。

記事編集

温泉宿予約

カムイワッカの滝と同レベルくらいに、
北海道の野天風呂として有名ですね。
今回の無料露天風呂めぐりでも外せませんでした。
ルートもそれに合わせて、模索。
吹上露天の湯にやって来ました。

吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

駐車場へ車を停めて、いざ山道へ。
しかし、やっぱり人気の地、観光客だらけです。
それもひっきりなしに車の出入りがありますね。

山道を下っていく途中で、露天風呂が見えてきました。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

崖の上に作られているので、
結構周りから丸見えですね。
女性には敷居が高そう。
脱衣場も簡易で周りから丸見えですしね。

泉質表。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

もう一つ。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

酸性-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・酸化物泉。
源泉温度57.8度、PH値2.6の酸性のお湯です。
これが源泉かけ流しですから、かなり熱そう・・・

こちらが上の浴槽。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

こちらの熱さはかなりのもん。
私は足を入れるだけでギブアップ。
下の湯に入っていた方からも、
「そっち熱いでしょ、こっちは浸かれるよ」ってお言葉。

で、その下の浴槽。
吹上露天の湯(北海道富良野)無料混浴露天風呂

うん、こっちも熱いながらも、なんとか大丈夫。
さすがの酸性湯なので、ぴりっと肌にきます。
しかし、さすがの開放感。
入っていて心地いい、熱いの苦手なのに、ここは長居したい。

観光客の行き来も激しいけど、男性はささっと脱いで、
湯船にドボンって、みなさん恥ずかしげもなく入るので、
男性には全く敷居は高くありません。
女性の観光客(ご夫婦とか)も結構見学に来てましたが、
なーんか和気藹々って雰囲気になっておりました。
いいなあ~こういうふれあいできる露天風呂。
北海道に観光来たら、見物だけでもオススメできますよ。

住所:北海道空知郡上富良野町吹上温泉
電話:0167-45-6983(上富良野町産業振興課)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

北海道の無料野天風呂を巡る旅。
こちらの露天風呂も結構有名ですね。
ちょっと向かうには山奥にあるので、時間かかりますが、
そんなに急ぐ旅でもないので、訪問することに決定。
鹿の湯露天風呂です。

鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

場所は、キャンプ場の奥にあるため、
キャンプ場に駐車場に停めて、そっからは徒歩です。

だいたい、徒歩5分くらいくらいでしょうか。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

ユーヤンベツ川のほとりにこういう感じで登場しました。
すごい情景の中にありますね。
すぐ隣には簡易の脱衣場もありますが、
まさに自然の中の露天風呂。
女性には敷居高い混浴露天ですね。
あらかじめ、服の下に水着着ているかの策が必要です。

深緑色のお湯はまさに源泉100%。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

浸かってみると案外ぬるかったです。
開放感抜群の中でぼけーっとしてしまいました。

すぐ上には、さらにこんな温泉だまりもありました。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

さすがに、ここに浸かる勇気はでない。

いや~気持ちいい。
鹿の湯露天風呂(北海道然別峡)無料混浴露天

しかしですね、少しでも体を浮かすと、アブの襲撃が。
とんでもないアブの量なんですよ。
ちょっとでもじっとしてると刺されそうになります。

もっと長居したかったけど、アブには勝てず退散。
湯から出て、服着るまでの間が、つらかったです。
ブンブンと襲撃してきて、それを追い払いつつ、
服着なきゃいけないです。
夏はこのアブさえいなきゃもっと快適やのにね。
ただ、これぞ自然の野天風呂って雰囲気でしょう。

住所:北海道河東郡鹿追町然別峡
電話:0156-66-4034
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料(寸志)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
記事編集

温泉宿予約

屈斜路湖の湖畔はどこにも温泉が湧き出ていると言っていい。
なので、私のような野天風呂好きには魅力的な場所。
あちこち巡ってきて、こちらにもやってきました。
和琴温泉の露天風呂です。

和琴温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料混浴風呂

駐車場はかなり広いです。
ただ、オートキャンプ場も併設されているため、
そっちに車を入れないように注意してください。
上写真の奥は、そのオートキャンプの駐車場です。

こちらの露天風呂までは駐車場から結構歩きます。
和琴温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料混浴風呂

大体、5分くらいかかったかな。
周りにはなんも敷居がありません。
すごくオープンな露天風呂ですけど、
ひっそり佇んでいますね。

こういう簡易の脱衣所もきちんとあります。
和琴温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料混浴風呂

しかし、周りから丸見えなので、かなり敷居高い。
女性なんて、これは無理でしょうね。

まずは脱衣せず、温度を確認。
和琴温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料混浴風呂

あっつ!!!!!
こんなの足入れることもできません。
多分余裕で50度以上はあります。
加水なんてできない野天ですから、これはあきらめるしかない

浴槽の底からは、プクプク湧き出しているんですけどね。
和琴温泉 露天風呂(北海道屈斜路湖)無料混浴風呂

ただ、その底にはコケが多い。
あまり入りたいと思う露天風呂ではありません。
これがどうもほとんどかけ流されず、溜まっているよう。

ただ、もし適温だったとしても、浸かるのは躊躇してたかな。
私が滞在中は誰もいませんでしたが、
もし観光客が浸かっている時にぞろぞろ来たら、
絶対、居心地、これは悪いですよ。
まあ、屈斜路湖畔にはこちらの露天風呂があるので、
ここに浸かるだけで充分ですね。
北海道屈斜路湖「コタン温泉」の記事はこちら!

住所:北海道川上郡屈斜路町字屈斜路
電話:01548-2-2191(弟子屈町商工観光課)
営業時間:24時間
定休日:無休
入浴料:無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★